仮想通貨についての詳細を載せています

チームイエスが参加するAIトレードとは

チームイエスが参加するAIトレードとは チームイエスでは、AIトレードによるビットコインを取り扱っています。
ビットコインとは、P2Pネットワークとブロックチェーン技術を駆使した仮想通貨の一種です。
仮想通貨の中でもメジャーな部類であり、2009年の運用開始以降その安全性と利便性の良さから世界的な企業が参入を開始していて、現在は日本でも大手の企業の参入がみられます。
仮想通貨に興味がなくても、ニュースなどでビットコインの名前を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
チームイエスが参加するAIトレードとは仮想通貨に関連するプラットフォームであり、ソフトウェアのライセンスはエストニアで行われています。
同国は世界でもIT先進国として名高く、その信頼性の裏付けになると考えられます。
AIトレードは人工知能による自動販売に始まり、アービトラージやマイニングを駆使して仮想通貨を増やすための運用が可能です。
世界150か国で始動しており、取引速度向上の研究や投資市場分析ロボットの開発がロードマップとして示されているなど、将来性と安全性が保証されていると言えるでしょう。

ビットコインのAIトレード

ビットコインのAIトレード ビットコインのトレードなどを手がけているチームイエスは、AIトレードというプラットホームを使って運営しています。
AIトレードの最たる特徴は、その名の通りAI、すなわち人工知能がビットコインの取引所間で生じる価格の差額を利用するアービトラージや、取り引きに関するデータを承認するマイニングといった作業を自動で行うことです。
それによりビットコインの運用が一段と簡単になり、かつ確実に利益につながるという点です。
加えてビットコインを法定通貨に換金するATMを開発しており、実体のないビットコインと人々の実生活をつなぐ架け橋の役割を担っています。
仮想通貨の取り引きは株などに比べて新しいビジネスなので将来への見通しが明確ではないように思われがちです。
しかしチームイエスでは会員の利益を最優先に考え、AIトレードを運営している世界各国の会社が開催しているミーティングに参加して情報収集し、取り引きの実績や今後の展望などに常に目を光らせています。
仮想通貨は個人売買が可能とはいえ、興味本位で自分の力のみに頼って一から始めるのは相当なリスクが伴います。
世界規模で取り引きを展開しているチームイエスのノウハウは、仮想通貨で資産運用する際の大きな手助けとなります。