仮想通貨についての詳細を載せています

チームイエスも取り入れているAIトレード

チームイエスも取り入れているAIトレード チームイエスではAIトレードを導入しています。
AIトレードとは、AIロボットによって自動トレードを行うソフトウェアで、IT先進国であるエストニアでライセンスを取得しています。
通常仮想通貨の売買では、欲しい仮装通貨を買い、売る行為を人間が行わなければならなりませんが、このソフトウェアは、AIの起動ボタンを押すだけで通貨の自動トレードを可能にします。
AIトレードは、仮装通貨の価格差が発生した際に高い方を売り、安い方を買うアビートラージ、ビットコインを採掘するマイニングを使うことで日利約0.4%を目標に複利運用することができます。
AIトレードは、単に仮装通貨を増やすだけのソフトではありません。
将来的には換金することも見据えており、現在、仮装通貨ATMの開発が進められています。
それによって今後、仮装通貨を強制通用力を持つ通貨に換えることができるようになるのです。
チームイエスもこの点に注目しています。
つまり、AIトレードは、今まさに仮装通貨における資産運用の入口と出口をつなぎ合わせようとしている存在であると言えます。
また、現時点ではビットコインなどのメジャーな仮装通貨のみに実施されていますが、今後はそれら以外のマイナーな仮装通貨にもAIトレードを実施していく見通しです。

AIトレードが実施するマイニングとは

AIトレードが実施するマイニングとは チームイエスが取り入れているAIトレードにおいても行われているマイニングについて詳しく説明します。
マイニングはビットコインのトレードを行う上で非常に重要な作業であると言えます。
これは、具体的にはビットコインの取引記録の全てを取引台帳に正確に追記していくという作業になります。
文字では簡単な作業のように思えますが、そうではありません。
実際には膨大な計算をしなければならず、たくさんのコンピューターリソースを必要とします。
そのためビットコインは有志のコンピューターリソースの力を借りて、この計算を行ってもらうのです。
その謝礼としてマイニングをおこなった人にはビットコインが支払われます。
その時に新しいビットコインの発行が行われます。
マイニングはビットコインが健全に運用されるためには欠かせない作業です。
つまり、AIトレードはこの重要な役割を担っているのです。
AIトレードは将来的に、人工知能を駆使してマイニングマシンを開発することも視野に入れています。